令和4年度未就園児親子ルーム お申込み受付中です✨ (木曜日のコースは定員になりました)

年中 動物園を作ろう!

今月の合同制作は、秋の遠足を振り返り、オリジナルの動物園を作りました!

あじさい

話し合いをした結果、段ボールを使うことになりました。
「こんな動物いたよね!」「きりんとか、ぞうとかいた!」と、近くの友達と遠足の事を思い出しながら、動物を描きました。

翌日、グループで段ボールの形を決め、みんなで作った動物たちを、動物園の中にお引越しです♡

最後は、「動物園、行ってきまーす!」と、他のグループを見に行きました。「ここのグループうまーい!」「ドア開けたら、動物さん起きるかな?」と、わくわくしながら覗いていました♪


すずらん

2日間に分けて、「楽しかった動物園を作ろう!」をテーマに、合同制作を行いました。
1日目は動物づくりです!絵を描いた後に切り抜いたり、紙コップや色画用紙も使ってみました。カバの大きな口やペンギンの羽根など、立体的に表現していました。

2日目は、大きな紙を動物園に見立て、動物たちを貼り付けていきました!
子ども達同士で声を掛け合い、同じ動物を集めて近くに貼ります。柵で囲ったり、エサや水を描いている子もいました♪

入り口やお客さんも描いて、動物園が完成に近づいていきます!

最後は飾る場所まで大切に運び、完成をみんなで喜びました😁


さくら

大きな模造紙を使って作ることになり、「どんな動物がいたかな?」という質問に「ライオン!」「レッサーパンダ!」など遠足の事を思い出して答えていました。

動物の写真を用意すると、よーく観察していました。描いて切ってを繰り返していき、動物たちがどんどん生まれていきます♪

次の日、模造紙に貼る時には、「ゾウはどこにする?」と自然に会話が生まれていました😊

木や草、ペンギンやカバのお家には「水を入れてあげよう!」と、クレヨンで描き足して完成させました!

みんなで、動物園の名前を話し合った結果、「さくらどうぶつえん」に決まりました♪


こすもす

まずは、材料をどうしようかと話し合いをすると、「段ボールを使いたい!」という意見が多くでたので、動物は段ボールと画用紙を組み合わせて作ることにしました!

「ここは、こうした方がいいかな?」など、友達と相談しながら、入り口やチケット売り場まで忠実に再現する子ども達です。

「円山動物園のライオン寝てたもんね!」とお昼寝中のライオンを作る子もいました(笑)

作った動物を模造紙に貼ったり、エサや檻も描いたり…「すごいにぎやかな動物園だね♪」という声があがっていました。

みんなで相談し、『あづまどうぶつえん』と名付けました!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました